祭事・行事

年間行事

初詣・初大黒

真野寺の年初は初参りから始まります。6日には初大黒が行われ、商売繁盛・金運上昇・身体健全・家内安全などご祈祷致します。

元旦~3日の初詣の他、6日には年初の大黒祭が行われます。

商売繁盛・金運上昇や身体健全・家内安全など、ご祈祷させていただきます。

1月6日の初大黒は、駐車場までお車を乗り入れることが可能です。

大黒天大祭 福祭

真野寺が行う一年一度の大規模な祭事です。50店以上の露店が店を開き、1時間毎のご祈祷を行います。

2月6日に行われる大黒天大祭 福祭。

前日5日の宵大黒から始まり、午前0時に始まるご開帳・ご祈祷をはじめ、8時より1時間毎に全9座の護摩祈祷を行います。

参道前の道路には50以上の露店が軒を連ね、数千人の参詣者を出迎えます。

花まつり

お釈迦様の誕生日です。近年、4月8日にはホットケーキを食べたり、精進カレーを食べたりするイベントが行われています。

4月8日は降誕会(ごうたんえ)と呼ばれ、お釈迦様の誕生日です。

お釈迦様が誕生した時、天が喜んで甘い雨を降らせたと伝わることから、誕生仏に甘茶をかけてお祝いします。

真野寺では8日前後に花御堂をお祀りします。


あじさい祭り

花の寺としても有名な真野寺のあじさい祭りです。

6月6日から7月6日にかけて、あじさい祭りを開催致します。

境内の至る所に、様々なあじさいの花が咲き誇ります。

大柴燈護摩

南房総市の真野寺で行なわれる柴燈護摩法要です。火渡りも参加いただけます。

毎年6月6日に行われる大柴燈護摩(だいさいとうごま)法要です。厄災を護摩木に焚き上げることで焼き尽くし、天下国家安泰や五穀豊穣、家内安全などを祈願致します。

覆面千手観音ご開帳

南房総市の真野寺で行なわれる柴燈護摩法要です。火渡りも参加いただけます。

毎年11月23日に行われる真野寺ご本尊である覆面千手観音のご開帳です。

朝から夕刻まで拝観することが可能です。年間を通してこの日以外は殆ど拝むことが出来ない貴重な日です。


月間行事

大黒天祭

毎月6日の大黒天祭です。11時よりご祈祷が行われます。

 毎月6日に行われる大黒天祭。

 11時より護摩厳修を行います。商売繁盛・金運上昇・身体健全・家内安全などをご祈祷致します。

ご予約は

0470-46-2590

真野寺寺務所

開運マルシェ

 毎月6日の大黒天祭に合わせて開催される真野寺 開運マルシェです。

 飲食・物販・占いや癒しのブースが出店します。

千手観音縁日

千手観音の縁日である17日に行われます。

 毎月17日に行われる真野寺御本尊の千手観音縁日です。


体験

坐禅会

毎週土曜日・日曜日

及び毎月6日に行われる坐禅会です。

自然の音に囲まれた真野寺で心穏やかに坐ってみませんか。椅子坐禅でも大丈夫です。お経をお唱えし、呼吸を整えることで、精神と身体をリラックスできる坐禅。20分×2回と初心者でも安心してお坐りいただけます。

予約は不要です

 

毎週 土曜日・日曜日

及び各月6日

 

16時より約1時間

読経10分 坐禅20分×2

法話

 

参加料:500円

 

※初心者の方は事前説明が必要です。10分ほど前にご来寺下さい。

※法務などで開催しない場合もございます。必ずご確認をお願い致します。

 

写経会

真野寺では、いつでもお写経を体験いただくことが可能です。写経いただくのは、延命十句観音経です。臨済宗の名僧、白隠禅師が特に勧めたと云われた題字を含めても49文字と非常に短いお経です。

お写経いただいた方には、紺紙に金泥で文字を書いた特別ご朱印を授与致します。

また毎月6日の15時にも開催しております。真野大黒天の縁日である6日。是非強いご縁を結んで下さい。

 

毎月6日15時 及び随時受付

 

参加料:500円

納経特別ご朱印付き

ほうろく灸

ほうろく灸です。万病に効くと言われる百会のツボを刺激し、厄を払います。

頭頂部にある百会(ひゃくえ)のツボは神経が集まるところとして自律神経を整え、不眠症・頭痛・肩こりなどに効力があると言われています。

春から夏にかけては、ほうろくの下に枇杷の葉を挟みます。お釈迦様が万病に効く大薬王樹と枇杷の木を名付けたほどの様々な効力のある枇杷の葉をお灸の熱と共に頭頂部に注ぎます。

※要予約

 

1,000円/お一人(20分程度)