ご祈祷・授与品

ご祈祷

 真野寺では毎月6日を大黒天尊の縁日として、11時より祈祷殿にて護摩祈祷を行っております。

 特に1月6日を朝日大祭、2月6日を開運大祭として多くの参詣者が訪れます。

 その他の日においても参拝される皆さまのご都合に合わせ、その他の時間にも事前申し込みにて、商売繁盛・家内安全・金運上昇・子宝成就などの様々な祈願の護摩祈祷をお受け致します。

 お一人さまのご祈祷の場合は5,000円から、二名以上の場合は、3,000円(お一人)から護摩札をお授け致します。 


お守り・授与品

商売繁盛や金運アップのパワースポットとして有名な真野寺、真野大黒の宝槌(たからつち)です。一年間の貸与で、毎年2月にお持ちいただき、護摩の炎でお加持した後にお戻しします。毎年購入される方が近年は多くなっております。

宝槌

 真野寺から貸与されるこの小槌の中には、朝日開運大黒天の分身が内在され、あらゆる不運不幸を消滅し、尽きることのない幸を打ち出す霊験あらたかな宝槌です。

どんな風雪にも耐える柳の木の様に、様々な苦難に耐えられるように皆さんに授与される柳守(やなぎまもり)こちらに境内の露店で購入された福おかめの面を付けられる方が多くいらっしゃします。

柳守

 風雪に耐えて折れることのない柳のように、人生の苦難に耐え挫折しない教えを表し、白紙に包み水引で封じた糯米(もちごめ)の撥ね入りのごとく災難苦厄を撥ね飛ばし、八倍の繁栄をもたらすという縁起が込められています。

金運守りから交通安全・安産守り・合格守り・厄除け・お札など、ご祈祷済みの様々な授与品がございます。

お守り

 金運守りから交通安全・安産守り・合格守り・厄除け・お札など、ご祈祷済みの様々な授与品がございます。

 一般的なお札の他、ご祈祷いただいた際にお渡しする特別なお札もございます。各祈願ごとの判を押させていだいております。真野大黒の場合、3つまで押す事が可能です。

お札

 一般的なお札の他、ご祈祷いただいた際にお渡しする特別なお札もございます。各祈願ごとの判を押させていだいております。